【リリース前情報】ドラゴンクエストウォークで判明しているシステムや要素

ドラゴンクエストウォーク公式サイト参照:ドラゴンクエストウォーク公式サイト

ドラゴンクエストウォークの情報が解禁になりましたね。この記事では、2019年6月3日時点でわかっている情報をまとめました。

ドラゴンクエストウォークのゲーム内容は、一言で言ってしまえばドラクエ版のポケモンGOです。ただ、まったく同じではなく、ゲーム性については大きく変わる点がいくつかありました。それをザックリとまとめてみましたので、参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

モンスターではなくプレイヤーの経験値を上げて強くするゲーム

ドラゴンクエストウォーク

ポケモンGOやモンスターズシリーズの知識がある人なら、モンスターを仲間にして強くするゲームと思われてた方も多いでしょう。ちなみに僕もそういうゲームだと思っていました。

でも、実際に操作するのは人間キャラクターで、強くなっていくのはプレイヤーみたいですね。たくさんのモンスターを倒して経験値を稼ぎ、さらに強いモンスターに挑む。まさにナンバリング的な王道ドラクエです。

位置情報を利用してモンスターが出現!タッチして戦闘

ドラゴンクエストウォーク

ドラクエウォークは、位置情報を利用してモンスターが出現する仕組みですが、エンカウントさせるかどうかはプレイヤー次第のようです。動画では現れたモンスターにタッチして戦闘を行っており、戦闘せずに放置していると途中でスライムが逃げたりもしています。

おそらくはぐメタやメタルキングなんかは、発見したらすぐにタッチしてエンカウントしないと逃げられたり、エンカウントしても逃げられたりするでしょうね。

今後、自動でエンカウントして倒してくれるまでの、オート機能が実装されるかはわかりません。ただ、ポケモンGOのようにモンスターボールを投げるだけじゃなく、各コマンド入力が必要になるのは、やや面倒に感じるかもしれませんね。(オート戦闘システムはある)

目的地システムを利用したクエストモード(ストーリーモード)

ドラゴンクエストウォーク

おそらくドラクエウォークのメインコンテンツであるのが、このクエストモード。感覚的には、クエストとして洞窟や森、塔といった目的地への”おつかい”を、ゲーム内ではなく、僕たちプレイヤーが直接移動してこなしていくという感じ。

クエスト受注→目的地となる場所を複数ある候補から好きな場所を選択→実際に歩いてそこに行く→モンスターを倒して報酬や経験値をもらう。と、こんな感じですね。

いつもならゲーム内で操作して目的地に向かえばいいのですが、ドラクエウォークでは自分で向かう必要があります。この要素を面倒と感じるか面白いと思えるかどうかでしょうね。

もちろん、冒険中はさまざまなモンスターとエンカウントしたり、壺や宝箱などが落ちていて、まさに現実世界を冒険してドラクエをプレイしている感覚になれるというわけです。目的地内では連戦となるダンジョンもあるみたいで、まだまだたくさんの要素が追加されていくでしょう。

フリーモード

ドラゴンクエストウォーク

クエストモードを選択しなくても、完全にフリーで遊ぶこともできます。つまり、その辺を探索してモンスターを倒して図鑑を埋めたり、経験値を稼いでレベルを上げたりする遊び方ですね。

おそらく攻略サイトやツイッターなどで、「上野駅でメタキン発生しまくってるw」とか、「井の頭公園ではぐメタ狩れる」とか、「鳥取砂丘では常にサソリアーマーと出会えるぞ」とか情報が出回るはずです。

クエストを受注して縛られるプレイもいいですが、ただ街中を歩いて色んなモンスターを倒す、フリーモードで遊ぶのも面白いでしょうね。

ランドマークのご当地クエスト

ドラゴンクエストウォーク

日本各地にある観光スポットや文化財、有名な建物などは、ランドマークとして登録されているようです。東京なら東京タワー、京都では金閣寺など、実際に何が登録されているかは、プレイヤーの目で確かめてくださいとの事。

そして、ランドマークでは限定クエストが開催されており、クリアすることでさまざまな報酬がもらえる模様。おそらく地域限定のレアアイテム等があると思われます。

自宅システム

ドラゴンクエストウォーク

自宅システムは、ソシャゲやブラウザゲーで昔からある、自分の部屋を作ってデコレーションするシステムですね。どうぶつの森やアメーバピグ、アイドルマスターシンデレラガールズなど、色んなゲームで採用されているコンテンツです。

自宅は実際に自分が住んでいる場所でもいいですし、自由な場所に建てる事ができます。帰宅することでボーナスポイントやアイテムがもらえる仕組み。注意点として、家の場所は変更可能とはいえ、あまり遠くに建ててしまうと帰ってこれなくなるので、生活圏に建てなければなりません。

家具を揃えて部屋を作るので、ドラゴンクエストビルダーズシリーズにちょっとだけ近い感じがありますね。”悪魔神官の祭壇”とか”魔王の王室”とか作る人いそうです。もちろん、他のプレイヤーの部屋に行ったりする事もできます。

討伐イベント!?メガモンスターとは

メガモンスター討伐をプレイされる際は、プレイヤーのオンライン名が、第三者に見える状態となります。また、その画面を第三者が撮影、配信する可能性があることをご了承ください。

引用:β版体験会 動画・生放送画像投稿に関するガイドライン

発表会ではとくに出てこなかった情報ですが、β版体験会のガイドラインページに、メガモンスター討伐に関することが書いてありました。

おそらく他のユーザーと力を合わせて、強力なボスモンスターを討伐するイベントだと思われます。レイド的な感じで、その地域に集まったプレイヤーがリアルタイムに参加して戦闘を行うのでしょうか。楽しみですね。

モンスターを仲間にするシステムは実装される…!?

モンスターを仲間にするシステム。おそらくドラクエウォークをプレイするユーザーの半分近くが求めている要素って、倒して仲間にして、他のプレイヤーと戦わせたりできる”モンスターズシリーズ”的なゲーム性だと思うんです。

倒したら低確率で仲間になる。もしくは、弱らせてから肉や魔物のエサを投げて仲間にするなど、絶対楽しいはずです。今のところは実装されるかわかりませんが、そのうちきっと実装すると思いますね。

まとめ

スマートフォン向け『ドラゴンクエスト』新作発表会

以上、ドラゴンクエストウォークのリリース前にわかっている情報をまとめました。いやー楽しみですね!めっちゃ楽しみです。ポケモンGOがリリースされたときに、これはドラクエでやっても絶対ひっとするでしょ!と思っていましたから、ようやくきたかという感じです。

正式リリースはまだ先ですが、また新しい情報が入り次第、記事を更新したいと思います。

© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO

コメント

タイトルとURLをコピーしました